カードローン 比較

借り換え?ならばこれを見よ、おまとめカードローン!

お金を借りることのできる金融会社が数多くあるので、複数の金融会社で借入を行っている人も少なくありません。ただし、各カードローン会社の金利は異なりますので、仮に高い会社で借入を行っているなら、その分返済額も大きくなってしまいます。

そこで注目されているのが、カードローンの借り換えです。複数の金融会社での借入をひとつにまとめることですが、通称おまとめローンとも呼ばれています。このおまとめローンを利用すれば、トータルで返済額を節約することができるので、複数業者で借入を行っている方にはオススメのサービスです。

借り換えをすることによるメリットはたくさんありますよ。例えば、カードローン各社が扱うおまとめローンの目的は、債務者の支払いの負担を減らすことです。ですから、たいていの場合、おまとめローンの金利は低めに設定されています。カードローン会社は、それだけ自社を利用してもらうメリットがあるということですね。

また、金利は融資額によって決まります。融資額が多ければ多いほど金利も低くなるようになっているので、やはり借り換えをするメリットがあると言えるでしょう。例を一つ挙げて考えてみましょう。

A社で60万円、B社で50万円借りている場合、それぞれの業者での金利は18%となります。利息制限法で100万円未満の借入には最高金利18%と決められているからです。しかし、A社とB社での借入を、C社のおまとめローン利用して借り換えした場合、借入先は1社のみで借入額は110万円となります。借入額100万円以上の場合、最高金利は15%と定められているので、明らかに借り換えしたほうがお得ですね。

このように、同じ額を返済するにしても、1社で返済するか否かでトータルの返済額が大きく異なるのです。複数のカードローン会社で借入しているなら、ぜひともおまとめローンを利用したいものです。

また、カードローン会社はそれぞれ返済期日が異なりますが、支払先が一つになれば、支払いの手間も省けます。これも借り換えの大きな魅力の一つです。返済期日が違うと忘れがちになるのが人間というものです。しかし、期日が一つなら便利ですし、忘れることもないでしょう。

以上を見てわかるように、借り換えにはたくさんメリットがあります。しかし、忘れていけない事実、それは借入先を一つにまとめても返済すべき元本は変わらない、ということです。確かに、利息分は節約になりますが、返済がなくなるわけではありませんし、これからも定期的に返済し続けることには何も変わりがありません。返済への高い意識を持続できるようにしましょう。




このページの先頭へ