カードローン 比較

一見お得な無利息カードローン、メリットとデメリットがあるぞ

無利息でカードローンを利用しようと考え中ですか?それはごもっともな話です。無利息なら、元本分だけ返済すれば良いのですから、これ以上にお得な話はありません。実際、無利息で貸付を行っている業者は多くありません。キャンペーン期間中のみ無利息で貸付をしてくれる業者もあれば、業者が設定した一定の期間内だけ無利息で貸付してくれるカードローン会社もあります。

では、無利息でお金を借りるのは本当にお得なのでしょうか?ここで共に検討してみましょう。結論から言いますと、一方的にお得なのではなく、メリットとデメリットが存在するということです。無利息カードローンのメリットは、その名の通り元本のみの返済で済む点です。高い金利に基づく利息を支払う必要はありませんので、お得に借入を行うことができます。

また、新生銀行グループの「ノーローン」に関して言えることですが、1週間以内であれば何度でも無利息で借入することができます。ですから、短期間・少額の借入なら、無利息貸付のノーローンは絶対お得です。短期間の借入に関しては、大きなメリットと言えるでしょう。

では、そのメリットに対してデメリットにはどんな点が挙げられるのでしょうか?無利息カードローンは必ず無利息の期限が設けられています。その返済期日を超えるとどうなるかと言うと、低金利のカードローン会社よりも高い利息をつけて返済することになります。ですから、期日内に返済できなかった場合は負の作用が働くことになるので、これはデメリットと言えるでしょうね。

また、無利息カードローンの場合、借入限度額はかなり低く設定されています。ですから、この無利息のサービスはあくまでも少額の場合に限られます。ちょっと多めに借りたいという場合は、通常通り低金利のカードローン業者を探して借入することになりますね。つまり、限度額と言う面でも制限が大きいので、この点も無利息カードローンのちょっとしたデメリットと言えるでしょう。

以上のように、無利息カードローンにはメリットもあればデメリットもあります。もう一度復習ですが、無利息カードローンを利用する場合は「短期間・少額」がポイントです。この条件を満たさない場合は、負の作用が働きますので、低金利の業者を探すことにしましょう。




このページの先頭へ