カードローン 比較

カードローン会社に申込み後には何がある?当然審査があるぞ!

カードローンを利用するためには、先ずはカードローン会社に申込みをしなければならないのは言うまでもありませんが、それだけでは現金を借りることはできません。申込みから融資までは、いったいどんな流れになっているのでしょうか。だいたいの流れを説明したいと思います。

最初に、利用したいカードローン会社のHPにある申込みフォームに必要事項を入力し、借入申請を行ないます。この時の注意点ですが、記載漏れや入力ミスに気をつけましょう。故意でなくとも、カードローン会社の信頼を勝ち得ることができないかもしれないからです。

入力フォームをローン会社に送信すると、カードローン会社が審査を行います。審査は、たいていの場合即日、長くても2,3日で終わるのが一般的です。その後、カードローン会社は、勤務先に在籍確認の電話を入れます。知り合いまたは営業を装った電話なので、会社にカードローン申請したことが漏れることはありません。

カードローン会社は在籍確認が取れれば、あとは本人に契約内容の確認を電話などで行ないます。一般的なのは、即日融資の場合が電話、それ以外の場合は郵送での確認となります。

その後、必要書類の提出をすることになります。免許証や健康保険証などの身分証明書と、給与明細書または源泉徴収票などの収入証明書を提出することになりますが、即日融資希望の場合は電子ファイルで、それ以外は郵送での提出となるでしょう。

これで、審査はすべて終了となります。手続き完了後、カードが発行され、そのカードは郵送で送られてきます。そのカードを利用して、店頭ATMや提携ATMなどで現金引き出しが可能です。即日融資の場合は、手続きが完了した時点で、現金を指定銀行口座に振り込んでもらうことができます。

以上が大まかな融資までの流れとなります。カードローン会社系列が異なっても、だいたいの流れは同じです。この流れを頭に入れておけば、スムーズに、落ち着いて借入申請を行うことができますよ。




このページの先頭へ