カードローン 比較

カードローン審査の甘い会社を見分ける方法、知っていますか?

カードローン会社も様々で、銀行系、消費者金融系、信販系、IT系といろいろあります。その中で、どの業者の審査が比較的通りやすいのか知りたくなるのは、ごく普通のことです。絶対的に審査の甘い業者はありませんが、比較的審査基準が低めという業者はあります。では、審査の甘い会社を見分ける方法とはどんなものでしょうか、一挙ご紹介致します。

まずは、ネットでカードローン各社に対する口コミを検索してみましょう。そこで確認したいのは、融資までどれくらいの日数がかかったのか、審査にどれくらいの時間を要したか、申込時他社での借入はあったか、信用情報機関に事故情報が記録されている人でも審査が通ったか、といった点を中心に口コミサイトを調べてみましょう。

その他にも、債務整理経験者(自己破産等)でも審査は通ったか、借入限度額はいくらだったか、契約後に限度額をあげてくれたかなども比較的重要ポイントです。また、金利を下げてくれたか、返済が難しい時に業者はどんな対応をしてくれたか等も確認すると良いかもしれません。

ただし、口コミサイトの情報すべてが正しいというわけではありません。歪曲した話もあるでしょうから、あくまでも参考程度に、鵜呑みにしてはいけません。

口コミサイト以外にも、審査が甘いかどうか確認できる方法がもう一つあります。それは「キャンペーンを展開中か否か」という点です。キャンペーンをしているということは、それだけ必死に顧客獲得に励んでいる証でもあります。そうしたキャンペーン中の業者は、顧客獲得のために審査基準を若干甘くしている可能性が高いのです。

例えば、2012年3月現在、「アコム」ではお得なキャンペーンを開催中です。10,000円分のギフトカードが抽選で当たる!というものです。もしかしたら、審査が甘いかもしれません。こうしたキャンペーンを展開しているカードローン会社を中心に申込みしていくと良いでしょう。

しかし、お金を借りたいばっかりに、危ない業者に手をだすようなことはしてはいけませんね。口コミサイトでの評判は悪くないし・・・と言って、登録番号もないような怪しい業者で借入を行なったところ、結局無登録のヤミ金業者で法外な返済を請求されたという話もあります。審査が甘いといっても、あくまでも限られた範囲内での話となりますので、基本的には利息をつけて返済することになるのがカードローンという初心をお忘れなく。




このページの先頭へ